中里久美子の婚活支援ブログ

厚生年金需給開始年齢も今年4月以降から変更

[ 更新日: 2013/04/13 ]

年金が変わって行く・・・年金定期便を確認して将来を

pic1

国民年金(自営業の方)1号・主婦(3号)・会社員と公務員(2号)に分けられますが 自営業者は需給年齢65歳。老齢厚生年金は、厚生年金の加入期間に応じて決まる「定額部分」と、加入期間と加入期間中の報酬に応じて算出される「報酬比例部分」の2階建てになっており、まず、「定額部分」の受給開始年齢の引き上げが、男性の場合は平成13年度から平成25年度にかけて、女性の場合は平成18年度から平成30年度にかけて行われています。これに続いて、「報酬比例部分」の受給開始年齢の引上げが、男性の場合は平成25年度から平成37年度にかけて、女性の場合は平成30年度から平成42年度にかけて、段階的に行われていきます。
公務員の方は 更に職域加算がありますが 2015年には厚生年金に一元化されるようです。将来的には全国民が65歳からの需給開始になリます。(繰上げ需給もありますがデメリットがあります)会員さんもご自分の年金定期便を確認要すです。
◎懐かしいペコちゃんきものバージョンです。

婚活支援ブログナビ

青梅の結婚相談所、全国仲人連合会 河辺支部では、入間市、福生市、羽村市、昭島市、あきる野市
多摩地区など、特に青梅市近郊にお住まいの皆さまからは勿論、広域からのご相談をお待ちしています。

東京・青梅の結婚相談所です。20歳以上の独身の方のみご利用可

全国仲人連合会

結婚相談所のパイオニア

CopyRight(C)2010-14 結婚相談所 河辺支部 All Rights Reserved

Powered By acseo