中里久美子の婚活支援ブログ

子宮頸がんワクチン接種 厚生労働省が先週末・・・

[ 更新日: 2013/06/18 ]

ワクチンは受けたほうが良いのか・・・

子宮頸がんは20歳~30歳代で増え 年間約9800人の女性がかかり 約2700人が亡くなっているという。今になって接種後に痛みやしびれを訴える人が相次いでいる子宮頸がんワクチンですが 厚生労働省が先週末 中止はしないが 推奨をやめる。と決めたことで 戸惑いが広がっているようだ。一方厚生労働省検討会の委員でもある 岡部信彦(川崎市健康安全研究所長)は「不安な人は 今は受けるのをやめても良い。少なくとも半年以内には 検討会から何らかの情報を出す。それを見て受けるか判断しても遅くはない」と言っている。
対象になる女子を持つ親御さんは 戸惑いますよね。他の予防接種との副作用の発生率を比較しても仕方ないが 接種判断まる投げのようにも思います。
婚活女子は 欧米のように20代~30代女性は先ずは定期健診が重要だと思います。
 

婚活支援ブログナビ

青梅の結婚相談所、全国仲人連合会 河辺支部では、入間市、福生市、羽村市、昭島市、あきる野市
多摩地区など、特に青梅市近郊にお住まいの皆さまからは勿論、広域からのご相談をお待ちしています。

東京・青梅の結婚相談所です。20歳以上の独身の方のみご利用可

全国仲人連合会

結婚相談所のパイオニア

CopyRight(C)2010-14 結婚相談所 河辺支部 All Rights Reserved

Powered By acseo