中里久美子の婚活支援ブログ

青梅市の結婚相談所の仲人も将来が気にかかります。

[ 更新日: 2015/08/28 ]

国分寺市も人口減少への展望策定と新聞に

pic1

青梅市の結婚相談所の仲人も、人口減少の動向や人口減少が気になっていますが、国分寺市は「国分寺市人口ビジョン」を策定したと先日の新聞に出ていました。少子高齢化や人口減少社会に対応するために、昨年11月に制定された「まち・ひと・しごと創生法」で各自治体に示された取り組みの一環。国分寺市の人口は11万9379人(今年1月現在)で進学や就職を理由とした15歳から24歳の大幅な転入超過などで増加傾向だが、増加率は年々減少しており、何も対策を講じなければ2020年の11万9906人をピークに減少に転じ、60年には10万8002人まで減少するという。国分寺市だけでなく 日本全体の問題です。若い世代が、結婚や出産 子供の成長を経て市内に住み続けやすい住居の提供が重要だとしているようです。仲人としては まず結婚年齢の給与の壁が大きいのかと思います。
◎ このところだいぶ過ごしやすくなった青梅市です。昨日の定休日ケリーポンと散歩に
出ましたら 芝生にはあきあかねが・・・・季節が移行してきましたよ。

婚活支援ブログナビ

青梅の結婚相談所、全国仲人連合会 河辺支部では、入間市、福生市、羽村市、昭島市、あきる野市
多摩地区など、特に青梅市近郊にお住まいの皆さまからは勿論、広域からのご相談をお待ちしています。

東京・青梅の結婚相談所です。20歳以上の独身の方のみご利用可

全国仲人連合会

結婚相談所のパイオニア

CopyRight(C)2010-14 結婚相談所 河辺支部 All Rights Reserved

Powered By acseo